ゴミクズどもに最悪のエンカウントを

日常 110K Active
最新: あとがき
時間: 2 月 前
まとめ:

主人公リェダは、かつて魔界において最強の魔王と怖れられた男だった。長き戦いで傷付き、孤独となり、人知れず朽ち果てようとしていたとき、とある老人に召喚され、救われる。それから約五年――魔王は老人の跡を継ぎ、孤児院の院長となっていた。個性豊かな子どもたちを護り育て、そして巣立たせることに生きがいを感じ、充実した日々を送る院長先生のリェダ――。しかし、それは表の顔。孤児院の子どもたちから笑顔が奪われたとき、彼は裏の顔を見せる。「ゴミクズの魔族よ。返してもらうぞ、我が子どもたちの魂を」魔族――魔界から人間世界にやってきたモノたちの総称。クズ魔族は、自分の利益のためだけに人間から魂を奪う。孤児院の子どもに手を出した魔族を、魔王リェダは決して許さない。魂を取り戻し、圧倒的な力で魔族を蹂躙する――それが、リェダの裏の顔だった。そんなある日。リェダの元に孤児院の教え子の少女フラーネがやってくる。リェダ至上主義と言えるほど心の底から彼を慕うフラーネは、『勇者』の称号を得るほど立派に成長していた。「魔族は私が根絶やしにします! だから安心してください、先生さん!」――リェダが魔族であり魔王であることを、彼女たちは知らない。これは、亡き恩師の遺志を継ぐ魔王が、自らの正体を隠しながら、子どもたちのため、その強大な力で鉄槌を下していく物語である。※※※↓↓こちらもよろしくお願いします!↓↓『追放? 俺にとっては解放だ! ~自惚れ勇者パーティに付き合いきれなくなった転生者の俺、捨てられた女神を助けてジョブ【楽園創造者】を授かり人生を謳歌する。俺も、みんなもね!~』https://kakuyomu.jp/works/16817330648551018422…続きを読む

  • 第1話 ゴミクズどもに最悪のエンカウントを
  • 第2話 魔族を狩る魔王
  • 第3話 エテルオ孤児院の院長先生
  • 第4話 さまよう魔族、魂の価値
  • 第5話 夜闇の時間に何を思う
  • 第6話 魔王リェダの記憶(1) 魔界
  • 第7話 魔王リェダの記憶(2) 闇檻
  • 第8話 魔王リェダの記憶(3) 老人
  • 第9話 魔王リェダの記憶(4) 信頼
  • 第10話 魔王リェダの記憶(5) 動揺
  • 第11話 魔王リェダの記憶(6) 授与
  • 第12話 魔王リェダの記憶(7) 衝撃
  • 第13話 魔王リェダの記憶(8) 会話
  • 第14話 魔王リェダの記憶(9) 遺言
  • 第15話 ティアロナの微笑み
  • 第16話 称号
  • 第17話 彼らにとっての勇者
  • 第18話 フラーネの動機
  • 第19話 勇者の絶技、ステラシリーズ
  • 第20話 戦闘の後で
  • 第21話 肉マイスター
  • 第22話 特任自由騎士の確固たる決意
  • 第23話 魔族、接穴より来たる
  • 第24話 何より愉しむために
  • 第25話 リートゥラの未来
  • 第26話 遊び場
  • 第27話 兆しと結果
  • 第28話 罪なき者たちへの所業
  • 第29話 懇願を受けて
  • 第30話 緊張と安堵の愉悦
  • 第31話 夜闇の遭遇
  • 第32話 運の尽き
  • 第33話 勇者フラーネ・アウタクスが目指すもの
  • 第34話 百年にひとりの天才賢者
  • 第35話 勇者と賢者の関係
  • 第36話 そして邂逅する
  • 第37話 姉妹連携の先で
  • 第38話 陽光の中へ、戻ってきた少女
  • 第39話 避けられぬ問い
  • 第40話 コミュ障天才賢者
  • 第41話 エルの尋問
  • 第42話 子としての誓い
  • 第43話 彼らが放つ古代魔法
  • 第44話 度し難く、愚か
  • 第45話 制裁を始めよう
  • 第46話 魔王と賢者の今後の方針
  • 第47話 哀れな魔王の屈折した感情
  • 第48話 エテルオ孤児院の引っ越し
  • 第49話 勇者の申し出
  • 第50話 広がっていた名声
  • 第51話 騎士と魔王
  • 第52話 新旧孤児院のひととき
  • 第53話 這い出る脅威
  • 第54話 純粋な報恩
  • 第55話 激昂
  • 第56話 どうして
  • 第57話 魔王対勇者
  • 第58話 終結
  • 最終話 魔王先生
  • あとがき
  • Top