「ねぇ、なんで他の女と一緒にいるのよッ!!」【書籍化】

ヤンデレ 240K Active
時間: 6 月 前
まとめ:

※MFブックスより発売中!!「被告人キスカを殺害の罪により、ダンジョン奥地に追放する」 そう裁判官が告げた。 キスカは冤罪により、転移陣でダンジョン奥地へと追放されることになった。 キスカは人間を裏切った一族と同じ髪の色をしているということで、村では迫害されていた。 果てには、村長の子供に好きな人を殺され、その罪をキスカがかぶることに。 憎い。自分を貶めた村人たち全員この手で殺してやりたいほど憎い。 そう思うが、スキルを持たず冒険者でもないキスカにとって、ダンジョン奥地に追放されるのは、死刑宣告と同様だった。 だけど、「助けてあげる」 魔物に襲われ、自分の死を予感した瞬間、何者かがそう告げた。「あなたにあげるスキルの名は〈セーブ&リセット〉」 何者かによって、スキルを手に入れることができた。 このスキルによって、キスカは魔物に殺されても、その直前まで時間を巻き戻る力を手に入れる。 これで死を回避できるかに思われたが、それは地獄の始まりでしかなかった。 これはなんの力も持たない男が、死に戻りの力だけで、最難関ダンジョンを踏破しようと、何度も死ぬ物語である。…続きを読む

  • ―01― プロローグ
  • ―02― スキル〈セーブ&リセット〉を獲得しました
  • ―03― もう、俺を殺してくれ
  • ―04― 150回目
  • ―05― 知恵の結晶
  • ―06― 加速
  • ―07― 300回目に得た結論
  • ―08― 次に選ぶべきスキル
  • ―09― 〈体術〉を獲得しました
  • ―10― 検証
  • ―11― 討伐を確認しました
  • ―12― 頭、おかしくなりそう……
  • ―13― 間違えてしまった
  • ―14― 雑魚どもが
  • ―15― さらなる奥地へ……
  • ―16― 外にだしてあげる
  • ―17― なにもかもが順調だ
  • ―18― きゃっ
  • ―19― 罪
  • ―20― まぁ、でも、いいか……
  • ―21― 浸食
  • ―22― 殺して差し上げますわ
  • ―23― 交渉でもしてみようか
  • ―24― なにが駄目だったんだ
  • ―25― 手ほどきしますわ
  • ―26― 主人
  • ―27― スキル獲得
  • ―28― もっと大胆に攻めていいですわよ
  • ―29― 絶品ですわね
  • ―30― エロい
  • ―31― ふざけんな
  • ―32― あなた、大丈夫ですの?
  • ―33― 君に従うことにするよ
  • ―34― 喋れたのか……?
  • ―35― やるじゃないか! ご主人っ!
  • ―36― 思った以上に人っぽい
  • ―37― 派生スキルを獲得しました
  • ―38― いっただきまーす
  • ―39― 手に入れる必要がないよな
  • ―40― 嫌だね、上から目線で高説たれるのは
  • ―41― ねぇ、早くしてよ
  • ―42― 村人の連中でも食べさせるか
  • ―43― こいつから危険な香りがする
  • ―44― ご主人やらしー
  • ―45― 悪いな。心配かけて
  • ―46― 復讐への灯火
  • ―47― 惨い死に方
  • ―48― 親父を拷問にかけてください!
  • ―49― 復讐が終わったので
  • ―50― ローリング
  • ―51― いっそのことアゲハを頼るか
  • ―52― 今後の方針を固めていた
  • ―53― 吸血鬼ユーディートとの対面
  • ―54― 褒めてー
  • ―55― お風呂
  • ―56― そこにいたのは
  • ―57― リセット
  • ―58― 観測者
  • ―59― ランク
  • ―60― 厄介事
  • ―61― 自己紹介
  • ―62― 二つの入口
  • ―63― 退屈だった
  • ―64― 決着をつけにきたよ
  • ―65― 死闘
  • ―66― 決着
  • ―67― 宴
  • ―68― 一つの結末
  • ―69― 控えめ
  • ―70― 不覚
  • ―71― やれ
  • ―72― 120回
  • ―73― 合成
  • ―74― 仲間
  • ―75― 狂言回し
  • ―76― 退屈
  • ―77― 違和感
  • ―78― 尊重
  • ―79― 未知数
  • ―80― 護衛
  • ―81― 戦意
  • ―82― 宴
  • ―83― 変わった
  • ―84― 生還後
  • ―85― 決意
  • ―86― 涙
  • ―87― かわいい
  • ―88― リッツ賢皇国
  • ―89― 大賢者
  • ―90― 戦渦
  • ―91― 前夜
  • ―92― 決戦
  • ―93― 口づけ
  • ―94― 立ち塞がる2人
  • ―95― 深層世界
  • ―96― 刺刀脈動
  • ―97― 激戦
  • ―98― もう一回
  • ―99― 神出鬼没
  • ―100― 何度も殺される
  • ―101― 何度も何度も
  • ―102― 命運
  • ―103― 左
  • ―104― 元凶
  • ―105― 標的
  • ―106― 過去
  • ―107― 勇者アゲハ
  • ―108― 2人の勇者
  • ―109― 圧倒的
  • ―110― 仮説
  • ―111― 知らない
  • ―112― 威圧
  • ―113― 着替え
  • ―114― 朝ご飯
  • ―115― 説明
  • ―116― 王都へ出発
  • ―117― 謁見
  • ―118― デート
  • ―119― 凱旋式
  • ―120― 演劇
  • ―121― 2回目
  • ―122― 屈辱
  • ―123― 大剣豪ニドルグ
  • ―124― 狩り
  • ―125― 告白
  • ―126― 壁越し
  • ―127― 黒アゲハ
  • ―128― 容疑者
  • ―129― 再確認
  • ―130― 正体
  • ―131― 真実
  • ―132― 理由
  • ―133― 決着
  • ―134― 誓約
  • ―135― 暗闇
  • ―136― 不幸
  • ―137― やるべきこと
  • ―138― 願望の指輪
  • ―139― 顔合わせ
  • ―140― 計画
  • ―141― これから始まる
  • ―142― レヴァナント
  • ―143― 差別
  • ―144― 護衛
  • ―145― 儀式
  • ―146― 膝枕
  • ―147― 仮面
  • ―148― 山小屋
  • ―149― 悪魔
  • Top