君の作品に恋をして、そして君に恋をした。

ラブコメ 40K Active
時間: 5 月 前
まとめ:

両親が海外赴任に行ってしまって中学3年生の時から一人暮らしを強いられた高校2年生の男の子―伊桜優。 そんな彼は寂しい気持ちなら逃げるために小説を書いていた。 気まぐれに応募した「第23回佐渡川文庫ラノベ大賞」で、彼の『虹色の涙』が大賞を受賞した。 そして、『虹色の涙』の第1巻の発売日に、優の家に、学校一の美少女―瑠璃川羽澄がやってきた。 「こんな素晴らしい作品になんてもったいないことしてるんだよ!!」 瑠璃川羽澄は伊桜優の『虹色の涙』の中の恋愛描写にリアリティがないのを怒っていた。「しょうがないだろう。俺……恋愛経験ないし」 『虹色の涙』の中の恋愛描写にリアリティがないのは伊桜優に恋愛経験がまったくなかったからだ。「わたしと同棲して?」 だから、瑠璃川羽澄は提案した。自分と同棲することを。 毎日自分と疑似恋愛をしたら、伊桜優の作品の恋愛描写がうまくなるだろうという理由で。 そんな瑠璃川羽澄の提案を、伊桜優は不可解に思った。「なんで才能のない俺のためにそこまでするの?」「わたしを本気にさせたのは、君の才能なんだよ」 この言葉に、伊桜優の心は揺らいで、つい瑠璃川羽澄が家に侵入するのを許してしまった。 悲しいことがある度に泣いてしまう伊桜優。そして、その度に彼を励ます瑠璃川羽澄。 毎日疑似恋愛をするうちに、伊桜優と瑠璃川羽澄の心は近づいていく。 これは甘くて、ほんのりと酸っぱい泣き虫の男子高校生と学校一の美少女の同棲生活の物語。「君の作品に恋をして、そして君に恋をした」…続きを読む

  • 楽園を目指す青年たちとあまりにも残酷な現実。
  • 現世の不遇な人々に驚く閻魔。生来の正義感で社会を正す痛恨の世直し物語。
  • え?! 『嘘恋』だよね?! 本当に付き合ってるワケじゃないんだよね?
  • 「お釣、いただきますね」
  • 罪人としてもうたっぷりと地獄は見た。モルグズの地獄遍歴はついに終わる
  • 魔女さん、そのキスはもういらない。
  • ダークファンタジー世界でボコボコにされる主人公が見たいあなたへ
  • 運命の恋人? あれと? 冗談じゃない!!
  • 神の世界で巻き起こる恋愛・SFファンタジー
  • 現代に生きる魔法使いの物語
  • 人類が地球を捨て、銀河の大海原に出て幾世代が過ぎた頃。
  • 暗雲渦巻く皇宮に現れた、一陣の風。それは少年の姿をした〈龍神〉だった。
  • 唐揚げ定食特盛、デザート付きで。代金はバケモノ退治ってことで
  • 「でもフル装備で最低5キロは泳げないと、いざと言う時に困るよ?」
  • 生かすも殺すも鍼次第  たまに街作り?!
  • ダンジョン×配信×もふもふ×ラブコメ【全部乗せ】
  • 死を司る不憫な妹に少しずつ兄(仮)の溺愛が加速する
  • 特別支援学校で起きる青春ミステリには、僕達しか知らない日常の謎がある
  • 一番の贅沢は惰眠だ! 女性が苦手な元魔法技術士の目指せ楽しい高校生活!
  • 夜の短編小説1時間1本勝負
  • Top