座って使う場合

床や畳の上でご使用の場合

イラスト

お手持ちの椅子でご使用の場合

イラスト

操作の仕方

  • ①絶縁シートをしく
  • ②通電シートを置く
  • ③機器前面に高圧コードを差し込む
  • ④電源コードを機器裏面に差し込む
  • ⑤電源をコンセントに差し込む
  • ⑥スイッチをオンにする

注1)ホットカーペットなどの電気製品の上では、使用しないで下さい。
注2)椅子でご使用の場合、金属製の椅子は使用しないで下さい。

寝て使う場合

ベッドでご使用の場合

イラスト

布団でご使用の場合

イラスト

操作の仕方

  • ①絶縁シートをしく
  • ②絶縁シートの上に敷布団を敷く
  • ③布団の上に通電シートを乗せる
  • ④通電シートの上にシーツを引く
  • ⑤機器前面に高圧コードを差し込む
  • ⑥電源コードを機器裏面に差し込む
  • ⑦コンセントを電源に差し込む
  • ⑧スイッチをオンにする

注1)電気毛布などの電気製品はご使用できません。
注2)長時間の高電位治療はご遠慮願います。
注3)「就寝(おやすみ)」機能のある機種は、この機能のみでご使用下さい。
注4)「就寝(おやすみ)」機能が無い場合最低ボルトにてご使用下さい。
例)電圧切り替え 高:9000、中:7000、低:3500の場合、低:3500ボルトをご使用下さい。

より高い効果を得るために

一度にかからず2~3回に分けてかかる

一度に長時間かかるのではなく、1日に1~3回に分けて、定期的にかかっていく方が、負担も無く確実に、効果を得ていただけます。

入浴後に当たるとよりよい効果が

電位治療器は血行を良くすると言われています。入浴後は血行がよくなっており、相乗効果があるという事です。ただし、入浴後の身体は水分が減少しているため、水分補給をお勧めします

バランスの取れた食事をする

いくら電位治療器が医療器具だからといっても、これだけでは身体に栄養は回りません。バランスのとれた食事により、必要な栄養素を体中に運び、健康な細胞、健康な身体を作ります。電位治療器はあくまでもそのサポートに過ぎません。規則正しい生活と電位治療器でいつまでも健康で若々しい人生を送りましょう。

お電話でのお問合せはフリーダイヤル0120-117-900。携帯・PHSからもOK。営業時間10:00~19:00。年中無休。
  • メールでのお問合せ
  • FAXでのお問合せ
  • カタログ請求

機種の説明を詳しく見る

ショールーム一覧

  • プロのスタッフが徹底サポート
  • 人気商品がメーカー価格の80~20%OFF
  • 安心の10年保証
  • 送料無料
  • 後払いOK